ステンレス鋼のろう付

独自技術:水素雰囲気ろう付では光輝な仕上りが特長です。

還元性の高い水素ガスがステンレス鋼の強固な酸化皮膜を除去し光輝に仕上がります。

幅広く対応できる設備が充実しています。連続式水素炉や真空炉を導入し、用途に合わせた設備を選定します。
異種金属も可能です。
ステンレス鋼-ステンレス鋼、ステンレス鋼-銅、ステンレス鋼-真鍮 など。
ステンレスろう付の事例

・熱交換器部品
・SUS304
・ニッケルろう

・熱交換器部品
・SUS316
・ニッケルろう

・医療機器部品
・SUS304
・ニッケルろう

銅・銅合金(真鍮)ろう付

無酸化雰囲気ろう付では、銅・銅合金も光輝な仕上りが特長です。

独自技術 : 真鍮をフラックス不使用でろう付します。

当社独自の雰囲気によって、フラックスレスでろう付します。

純銅の水素雰囲気ろう付は光輝な仕上りが特長です。
  大気ろう付 無酸化雰囲気ろう付
フラックス 必要 不要
後処理 必要 不要
仕上り 変色あり・酸化スケール残る 光輝・美麗
作業性 普通 効率良い


左:大気ろう付品
右:無酸化雰囲気ろう付品

ろう付可能な異種金属
銅-ステンレス
銅-銅合金
真鍮-ステンレス
真鍮-銅 など
銅・銅合金ろう付の事例

・熱交換器部品
・無酸素銅-ステンレス鋼
・ニッケルろう

・圧力スイッチ
・真鍮
・銀ろう

・熱交換器部品
・無酸素銅-ステンレス鋼
・ニッケルろう

セラミックスろう付

独自技術 : セラミックスと金属の直接ろう付ができます。

解説:セラミックス-金属の直接ろう付

活性金属ろうを用いて、セラミックスと金属の直接ろう付を可能にしました。
セラミックスにメタライズ処理して、ろう付する間接的な工法に対し、活性金属ろうを用いて直接ろう付する工法です。

セラミックスろう付の事例

・アルミナーコバール
・活性金属ろう

・窒化ケイ素-ニッケル合金-銅
・活性金属ろう

・超硬-CBN
・活性金属ろう

加工実績と得意分野
種類 用途、実績
窒化アルミ(AlN) ヒーター基板
ヒートシンク部品など
窒化珪素(Si3N4) 半導体製造装置部品
インバータなど
アルミナ(Al2O3) 半導体モジュール部品、排熱利用部品、電極、絶縁基板、
燃料電池部品など
炭化珪素(SiC) 半導体分析装置部品など
CBN/PCD/多結晶ダイヤ 切削工具、ドリル、工具全般、センサー部品など
ジルコニア(ZrO2) 医療機器、分析装置部品など
その他、フォルステライト、ステアライト、サイアロン、マコール等のセラミックスも実績があります。
もちろん、金属との接合も可能です。

チタンろう付

独自技術 : チタンをろう付します。

弊社は独自開発によりチタンろう材を開発し、ろう付に成功しました。
チタン母材と同等の強度と耐食性があります。

チタンろう付の事例

・チタン合金ーチタン合金
・医療部品

・チタン合金ーチタン合金
・当社プレート熱交換器