イメージ

加工技術の特長

  • 水素ガス雰囲気によるステンレス鋼のろう付に特化しています。
  • 加工品の使用目的に合わせて、最適なろう材と加熱方法(装置)をご提案いたします。
  • 水素炉、真空炉など量産設備が充実しています。

ろう付加工 ステンレス1

ろう付加工 ステンレス2

ろう付加工 ステンレス3

保有設備

◆連続式水素炉 計10基
ワーク最大寸法 W400×H150㎜
最大処理能力 150kg/h
・ステンレス光輝ろう付に威力を発揮します。
・試作などの小型炉から大量生産向の大型炉まで保有していますので幅広く対応できます。
自社開発品

◆半連続式真空炉 計3基  他バッチ式真空炉 2基
ワーク最大寸法 W700×L1000×H650㎜
最大処理能力 600kg/h

◆半連続式真空炉
バッチ式と異なり大気開放しないため、加熱室は常にろう付、熱処理に適した真空状態を保持できます。
短いタクトで移動できるので、大量生産が可能です。

受注加工の流れ

受注加工の流れ

1.ご相談
加工品の形状・寸法・材質がわかる図面やイラストをご指示ください。
速やかに加工の可否を判断いたします。
2.ご提案・御見積
加工品に最適なろう材・ろう付方法をご提案いたします。
併せて御見積をいたします。
3.試作ろう付加工
試作担当部門が試作を行い、最適な加工方法をご提案し、お客様にご評価いただきます。
4.量産加工
量産加工部門が当社ブレイジングセンターにて加工いたします。ご希望により気密検査なども対応いたします。検査後は納品となります。

東京ブレイズのろう付技術では様々なご要望に対応できる体制を整えております。
多様な分野で活かされているろう付技術をご提供いたします。

溶接からろう付へ