用途 排熱回収熱交換部品
材質 SUS316パイプ
従来接合方法 溶接

課題

・接合箇所が複数あるので工数が多く生産数があがらなかった
・パイプの肉厚が薄いため、作業者による品質のバラツキがあった

ろう付に変更した効果

・量産時も短納期で対応できるようになった
・炉中ろう付に変えたことで、複数箇所が一度の接合で可能になり、コストが低減した
・気密性や耐食試験もクリアすることができた